このエントリーをはてなブックマークに追加

先週から那加地区で、インフルエンザの流行が始まりました。
11月29日(金)に、那加中学、那加2小、那加3小の生徒で インフルエンザAを検出。
本日、私が管理医師をしている那加中央保育所から4歳児で15人 インフルエンザ罹患者がでて、
その対応を問い合わせされました。環境的には寒くなり、流行も急激に増えているため、
咳エチケットや手洗いうがいの推奨は否定しませんが、特にこれで感染を拡大を防げる方法はないため
流行している学年では、37.5度以上認めたら、早めにお迎えに来てもらい、
38度以上の発熱を認めたら、一度、病院を受診するよう勧めるよう指示しました。
また本日、蘇原2小、川島幼稚園、那加中央保育所、長森東幼稚園と4人みとめ、
今シーズンの流行拡大を示唆していると思いました。
感染力は強そうなので、家族内感染の予防は隔離以外ないと思いますが、
幼稚園児では難しいかもしれないので、水曜日以降に体調不良や発熱時には受診をお勧めしました。
お気を付けください。