10月からインフルエンザ・ワクチンの接種も開始され、
当院のワクチン接種予定者の人数が1000人を超え、
せっかくご依頼いただいてもお断りしなくてはいけないようです。

関東地区でインフルエンザによる学級閉鎖の報告が流れましたが、
インフルエンザの流行は例年1月20日前後から始まり、3月中は流行が持続します。
10月下旬から小学生の高学年から高校生やご両親が、悪寒や関節痛を訴え、
時に発熱を認めて来院されていました。
発熱は1日程度、初期症状が改善後、咳・鼻水が残るようです。

家族内に4人連続で症状が拡大した方で、3-4人インフルエンザの検査を行いましたが、陰性でした。
まだ那加周辺ではインフルエンザの流行はないと考えています。

2013.11.10